七五三撮影

七五三着付け場所は参拝場所に近い場所を選ぶことをお勧めします

出張撮影七五三撮影の際に多くのご相談とお問い合わせをいただく内容について、少しだけお写真と一緒に紹介させていただこうと思います。

[お店での仕度風景のススメ]

着付け場所の鍵を握るのはずばり、結論から申し上げます。

参拝場所と着付け場所との距離感 です。

いつも、私が大切にしている「心の距離感」はもちろんですが今回は「物理的な距離感」。つまり、移動距離&移動時間&移動手段が重要になります。

■ いつもとは違う時間の流れ方
■ いつもはいないメンバー勢ぞろい(撮影者である私含めて)
■ 着慣れない着物と履き慣れない草履用靴下
■ お腹に巻かれた数本の紐=苦しいような気がする

↑お子様の心情(想像ですが)だと思います。緊張感を若干残したままの神社まで車で30分・・・。
電車なら駅まで歩いて、電車移動30分・・・。

神社に到着する頃には、お子様のメンタルと親御様のHP残り5%・・・みたいな感じになります。
(少しだけ大袈裟に書いていますが、これは本当の話です・・・)

なので、出来るだけ。
着付け場所から神社までの距離までの移動はラクチン&時間が短い方がいいです。

多くの参拝者が訪れる人気エリア「鎌倉」。
多くの七五三参拝&撮影のご相談が寄せられる「鎌倉鶴岡八幡宮」。

鶴岡八幡宮で七五三予定なのですが着付けや着物レンタル悩んでいます・・・とご相談を頂けました際には自信を持って、ご提案ご紹介させていただいているお店!!!!↓

鎌倉着物レンタル・着付け 「藤」
https://fuji-kimono.com/

私的。ここが大好き「藤」プレゼン( ´艸`)

① 鶴岡八幡宮まで徒歩10分以内で到着!
② パパ&ママの着物レンタル、着付けも全部丸ごとOK!
③ 仕度風景撮影もOK!
④ スタッフの皆様がとにかく、優しい。

そしてお仕度早い!!

こんな感じでお仕度風景も出来ます。

お化粧出来上がるたびに、ニコニコ&変顔(笑)を披露してくれて私を含めたスタッフの心を鷲掴み★

この日は、お子様の着付けだけはママが仕上げるという流れでした。

静かでなんだかあたたかい時間でした。

藤から徒歩10分かかりません。参道も季節によってさまざまな表情を見せてくれます。(春は桜なんですよ~)

金色の鯉に夢中&鳩にご飯を食べさせたいという話をしながら撮影しました(^^)(癒)

ふいに見せてくれたお茶目な仕草&笑顔に思わず二度見&シャッター切りました。もうね、一瞬も目を離せない、離したくないのがお子様撮影あるあるwww

人が少ない場所なら和傘も登場させます。

参拝後、靴下だけ脱ぎたいと申し出た姫を優しく支えるパパママ。こういう瞬間が好き。

ずっと気になっていた、長い飴。お味は・・・?という私達大人の問いかけに、無言でペロペロ。(笑)(美味しい!・・・という感じじゃないですよね、本家の飴は)

せっかくの七五三記念日ですから。
「本当に大変だったんだから~」と笑っちゃうエピソードやハプニングは大歓迎ですが。

予め想像できるリスクは回避して。成長をこれからも見守って頂く神様にHP0で白目でご挨拶ではなく出来るだけ余裕を残してご挨拶しましょう!長文のお付き合いありがとうございました(^^)

 

11/23(水)12:00~ 

高幡不動尊予約キャンセルでました!

東京都内でしたら14:00には合流できますので、高畑不動尊以外の場所、七五三以外の撮影も是非ご相談ください。

その他空き状況

11/30(水)14:00~ 鎌倉鶴岡八幡宮

12/05(月)14:00~ 神奈川県横浜市でしたら13:00合流可能

12/11(日)午前

12/15(木)14:00~ 鎌倉鶴岡八幡宮

12/17(土)午前 / 午後

ご予約希望の際はメールにてまずはお問い合わせください♪

① 撮影希望日
② 撮影時間
③ 撮影内容
④ 撮影場所
⑤ お名前とご連絡先

photoletteritsumo@gmail.com