未分類

変わりたいのは守りたい想いがあるからかもしれない話

学びの時間を求めている時は、大抵私の場合、シンプルにこう感じていました。

変わりたい。
いや、変わらないといけない。

使命感に近いかもしれません。笑

ですが、今回の時間で、やはり気付かされた部分がありました。

なぜ、変わりたいのか。
なぜ、変わらないといけないと感じているのか。

講座前、早く到着しすぎて思わず入った喫茶店での1枚。横浜久しぶりに上陸した。

そして、やっぱり原点に戻る。

何故、私は写真を撮影しているのか。
何故、私は写真をこれからも続けていきたいと思っているのか。

そんな大切な事を、残念ながら結構見失う。
情報を集め過ぎて。
流行りを追いかけ過ぎる。笑

写真や仕事の話だけじゃない。

今流行りの洋服や、流行りのテイスト、シルエットを知り、一部のクチコミだけで、GUに走ってしまう自分もいる。
お値段も手頃だし、いいよね!と。

で、試着室で気付く。
落ち着かないシルエットだなと。笑
美脚に見える!とクチコミで大絶賛だったハズの自分のジーパン姿を見て、また見失う。
これは、美脚なのか?笑

落ち着かない理由が徐々に明確になる。
好きなシルエットじゃないんだ、と。

らしくないな。

そんな言葉がポツリと出てくる。
そこで、初めて、らしさって何だっけ?ってなる。

→闇のループデュエル発動。

この日受けた講座は「お宮参り撮影の極意について!」by 林先生

なんで変わりたいんだっけ?
なんで変わりたいって思ったんだっけ?
なにを変えたいんだっけ?
どんな自分になりたいんだっけ?

私は、私になりたい。
あー、生きてるなって。
あー、生かされてるなって。
思いながら生きたい。

大事なのは、私が1人の人間として、存在する事。
大事なのは、自らの気持ちから発する行動が生まれる事。
大事なのは、自らの気持ちから生まれる本当の感情を言葉にして伝える事。

 

今回頂けた貴重な機会は、自分を思い出せた時間でした。
新しい課題もたくさんあります。
技術的な意味でも精神面でも。

教えて貰った方法を実践するには、繰り返し実践しながら、本当の意味で自分の方法に変換させるには。

どうしてこの光で撮影したいのか。
どうしてこの場所で撮影したいのか。
何を写したいのか。
何を残したいのか。

それらをきっと何度も何度も。
見失いそうになる度に問いかけるしかない。
問いかけながら、だからこれを選ぶんだと実践していくしかない。

お宮参り衣装を実際にかけてもらいママ&お母様体験。
長時間だと結構腕しんどい(笑)
だから短時間集中で綺麗な撮影をすることが求められる。

 

心から自分は自分として。
任せて貰えた時間を一緒に楽しみたい。
任せて貰えた一枚を自信を持って笑顔で届けたい。

いつかは、その一枚を一緒に眺めながら美味しいお酒が飲みたい。
成人式おめでとうーって言いながら乾杯したい。今は小さな彼らと。


お疲れ様ー!これからもよろしくねーって言いながらパパママと今日までの日々を労い合いたい。笑

1時間集中お疲れ様会。1時間とは思えないくらいディープすぎる時間でしたwww林さん、本当にありがとうございました。

そんな時間を作る為に。
技術を向上させたいんだ。
もっとその任せて貰えた時間をそのまま、綺麗に魅せる為の、撮影する為に学びたいんだと。

変えるのは、方法だけ。
変えてみて、良かったら変える。
最初だけ感じる違和感も自分のスタンダードに変えていく。
変えてみて、違うなと感じたら戻すだけ。
またこうして原点に戻って、違うなって拒否してる場合じゃないぞ、もう一回、いや1000回やれってパターンもあれば、やっぱり辞めようという選択が必要な時期なんだなと。

長くなってしまいましたが、お礼申し上げます。楽しい時間でした。楽しいですね。
気づきが沢山ある時間をこれから私も作っていける人になります。

後は、純粋に。
24-70㎜レンズ復活させます。苦笑

ありがとうございました。