日々の想い

涙腺崩壊。成仏しかけた理由 ~趣味ブログの日~

ご家族様の記念日・日常の風景・ウェディング・プロフィール写真など

ご希望の場所へ関東エリア内でしたらどこでも駆け付けますカメラ虹キラキラ

出張撮影サービス Photoletter itsumo (フォトレターイツモ)のターナーこと諏訪ですラブレター

http://photoletteritsumo.jp/

 

 

 

撮影予約ご案内可能日状況はこちらから↓紅葉紅葉紅葉

https://ameblo.jp/photoletteritsumo/entry-12622077813.html

 

 

ご予約は予約フォームからお願いできましたら嬉しいです音譜

http://photoletteritsumo.jp/contact.html

 

 

12月からのご予約は直接お手数ですがメールまたはLINEからお問い合わせをお願いしますプレゼント

photoletteritsumo@gmail.com
LINE ID:@vpk1840a

 

誰でも、「元気出ないなー」って、なんだか漠然と感じること、あると思います。
正直。私も、あります。

どうしても元気になれない日。

実は9月に入ってからもなかなかエンジンをかけられず・・・アセアセ
(撮影している最中はとても楽しいのですが)

早くエンジンをかけなきゃ・・・と思うのですが、思うだけで終了www


れば焦るだけ、焦りながら企画した内容アイデアは翌日に読み返すと死に急ぎ野郎的な内容(自滅の恐れがある企画)なので、考えることを辞めようと思うのだけど、その瞬間から思考が始まる始末(残念野郎)チーンバイキンくん

そんなときには、以下の時間が不足しているのです。

① 自然と触れる時間(海、山、緑を鑑賞する)
② 可愛い食べ物、甘いスイーツ、可愛いに触れる

そして・・・

③ オタク活動(推し作品を愛でる時間)

よし。こうなったら、やるしかない。

活動だーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!ラブ

(Xジャパンの紅だーーーー的な感じ)

この3つは、私の仕事を創るのに必要な要素ラブ

という事で・・・七五三&秋撮影シーズン告知は今回はお休み笑い泣きキラキラ

久しぶりに感情を爆発させてください!

最近の私の感情を揺さぶりまくり、涙を流しすぎて脱水症状、あわや成仏されかけた映画作品を勝手に紹介する趣味全開記事ハート

その① 劇場版 fate stay night [Havens Feel]
https://www.fate-sn.com/

人気があるシリーズなのは黙認しておりました。
でも、なかなか勇気が出なくて手を出せなかったシリーズ。

ですが、ついに自身の中で封印を解き。

劇場版から入門してしまいましたラブラブ

一言で感想を述べよと言われたら。これに尽きます。
「アクション半端なく綺麗でカッコいい」

これこそ、映画の大画面で鑑賞をお勧めしたい作品です。

★ とりあえず、今回のこの映画は3部作シリーズの中の3部目。つまり最終章

★ なので、1~2はamazon primeで観賞してから映画に足を運びました

★ amazonの段階で、グロすぎたりつまらないと一瞬でも思ったら映画は行かないと決めていました

★ けど、よかったんですよ、本当に!素直に「続き気になりすぎるでしょ」という感想

★ 格好よすぎて泣く、という最早自身の経験の中では初めての体験感動

★ 感動、泣ける!というお涙頂戴の涙ではなく、戦闘シーンが格好良すぎて、自然と目から・・・ツー・・・

★ 泣いているの・・・?私・・・状態。これが、綾波レイ現象なんだと実感

★ BGMも、相まって最高に格好いい

★ 「かっこよすぎて泣ける」という心奮える場面が少なくても3回以上という私史上初の快挙

★ 多分、撮影後のレイトショーでもう一回は観に行く映画確定!

その② 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

http://violet-evergarden.jp/

 

 

手紙を題材にしている作品だったため、すごく気になってて、観始めて以来ずっとファン続けている作品の完結編。

 

愛を知らない少女が、戦時中に上官から贈られた「愛している」という言葉を知るために戦後、依頼主の想いを手紙として代筆をする「ドール」と呼ばれる職について、様々な出会いと秘められた想いをカタチにしながら「愛」を知っていくというお話。
(もう、すでにあらすじの時点で私の好みが詰め込まれているのがお分かりだろうか・・・(怪談話風))

★ 戦闘シーンも登場しますが、この作品は完全にヒューマンドラマ

★ 人々の心の動きがとにかく共感&美しい

★ 涙の表現、泣き顔がとにかく美しく、気づくと同じ顔になってしまう=作品のキャラは美しく涙を流しますがリアルな私は残念な中年

★ 映画に関しては冒頭5分でまさかの不意打ち号泣。早速タオルハンカチスタンバイ

★ 2時間泣きっぱなし。観賞を終えての最初の感想は泣きすぎて疲れたwww

★ 途中、自身の嗚咽が止まらなくなり、謎の笑いがこみ上げるという非常に危険な状態。つまり緊急事態に陥る

★ 瞬間、ポップコーンが喉に引っ掛かる。だけど、このご時世。咳を我慢しなければという恐怖心と闘うも鼻からポップ出て撃沈(死が見えた)

★ こんなに泣いたのは、映画ドラえもん「帰ってきたドラえもん(声:大山のぶよ時代)」以来

どちらも、旦那と二人で観に行きました。
夫婦の大切な絆をつないでいるのは、そう。アニメなんです・・・(微笑)照れ


んでもってこの二本。

延期の末にやっと公開してくれた作品なんです。

本当に観れて良かった。。。

お陰様で、心の浄化完了。
やっぱり、「泣く」という行為は、たまには大切な行為ですね。

最近、たまたま久しぶりに鑑賞できた「サザエさん」の話でも涙腺崩壊。=多分疲れてますね、私。何に疲れてるかは真面目に謎www

サザエさんは、日常のかけがえのなさを本当にさり気なくそして、やっぱり明るく描いてくれますね。
サザエさんに登場するキャラクターは、皆「人間力」が高い。(溜息)

最近、涙した出来事。
良かったら是非、皆様のエピソードも聞かせてくださいえーん笑い泣きチュー
以上、久しぶりに写真関係ない趣味ブログでした。

 

お付き合いありがとうございました星

—–