フォトスタジオ

沢山 [清里フォトスタジオ年末のご挨拶]

沢山の人の力をお借りして。
沢山の人からのエールを沢山頂けて。

沢山の「噓でしょww」な事態に自然の厳しさに心折れかかったり(笑)
沢山の「知らなかった」世界に出会い時に心折れたり(笑)

沢山の想いを自分たちなりに詰め込んで生まれたフォトスタジオ。
沢山の想いをここに集められるように。写真という1枚に映し出せるように。

この場所に来てくれた人、ご家族様からの「良かったよ」「癒された」「落ち着くね」「また来たい」という言葉に沢山沢山心救われて。同時に「もっと~したかった」という想いに掻き立てられ(貪欲BBA)

2022年スタジオ最後の撮影は、久しぶりに親戚一同で集まるからとご予約を頂けた同じ地域にお住いのご家族様の撮影でした。
普段は海外にお住いの妹ご家族様のお子様の七五三&13歳参り記念と。
家族全員の集合写真撮影のご依頼。

年末だから、他のスタジオは既に年末年始のお休み期間だったり、着物もクリーニングに出してしまって対応出来ないとのことで。


まだまだ宣伝も全然出来ていないLetterStudioではありましたが、この場所に来てくれた仲間からのご縁で知ってくれて、ご予約のご相談を頂けました。

年末年始の久しぶりに再会出来る従妹との時間。
賑やかな店内。そして、お父様お母様の笑顔。

この場所を作りたかった理由を再確認できるような時間でした。

可愛いスタジオ。お洒落なスタジオ。
可愛い衣装。すごく憧れている。

だけど、それだけじゃない。そうじゃない。

↑まさかの最後の最後にモニターに写真を映し出せずに(泣)10名様なのに小さなノートパソコンに写真をモニターしてお見せすることに・・・(申し訳)この最後に写真を一緒に見る時間&皆様の反応が何よりも嬉しくてご褒美のような時間です。

別荘のような。家族との時間をゆっくり楽しめるような。
友人同士で乾杯しながら撮影できるような。
大家族大歓迎できるような。

なので、年内最後のスタジオ撮影は、来年からはこんな時間を増やしていきたいなと心から思える時間となりました。

「お忙しい年末なのに、予約を受け入れてくれて、ありがとうございました。」と、お母様からの言葉を聞けて、なんだか涙が出そうになりました。

まずは、この場所をオープン出来て良かったと。そして、沢山の力を貸してくれた仲間や家族の顔、一緒に過ごせた時間を思い返せて幸せな気持ちになりました。

・・・とはいえ!スタジオを作るが目的ではないので(笑)、この場所で2023年はどんなことから始めて行くかを1月~2月の冬時期はアルバム編集やまだ完成できていない
お部屋の工事などもしながら考えていきたいと思います。

沢山の恩返しが出来るように。2023年から頑張って行きますので、よろしくお願いいたします!