日々の想い

撮影することは自分と出会う事~2021年ラストスパート~

今年も本当に数多くの物語に同行をさせていただいております。

カメラを向けると最近は変顔しか撮影させてくれないという子も。
普段は恥ずかしがり屋&人見知りで心配な子も。
写真が苦手な子も。

自信を持って、絶対大丈夫!・・・とは、正直言いきれませんが(笑)
今のところ、本当に写真撮影が出来ませんでした、というご家族様、お子様はいません。

パパやママ、いつも一緒にいてくれる絶対的な信頼感が存在する関係性だからこそ撮影出来る一コマはあると思います。
どんな自分でも許してくれるという信頼感があるからこそ、撮影しにくくなる場面も同時にあると思います。

そんなときは私達第三者の出番です。
普段日常の中に存在しない「非日常的存在」である私達フォトグラファーの出番。

いつも、撮影前は私もドキドキワクワクしながら現場へ向かいます。
正直、ドキドキの方が未だに多いです。

会ったことがある「久しぶり」なご家族様も。
今日が初めましてなご家族様も。

どんな様子だろう?って、どんなご家族様だろう?って。
でも、玄関開けて、顔見れたら、一気にドキドキよりもワクワクが勝ります。

早く仲良くなりたいって、スイッチが入ります。もう、ソワソワです(笑)

私が、ここまで撮影業を続けてこれた理由は沢山あります。
沢山ありますが、ドキドキワクワクからの、撮影後のなんとも言えない疲労感が好きなんです。

途中で涙ポロポロでも、最後、飛び切りの笑顔に出会えると、あーーーーーー良かったーーーー幸せって思います。
身体が正直ボロボロも、ご家族様からのお写真を拝見した後のメッセージを頂けると、あーーーーー良かったーーーー幸せすぎるって思います。

最近、撮影させてもらった彼女。
彼女は今年で4年目のお付き合い。

クリスマスのサンタさんに何お願いしたの?という今ならではなお決まりになりつつある(笑)質問に。
「カメラをお願いしたの!」と。

弟君が「お姉ちゃん、カメラマンになりたいんだよ~」と。
それを聞いて、本当に嬉しくて。
「カメラ手に入れたら、カメラの事、教えてね。」と。

私という「人」に出会えるのは、私はやっぱりこの仕事を通して出会えることが多い。

「自分探しの旅」という名の現実逃避に明け暮れていた昔の自分(笑)自分に向き合う時間だけじゃ、自分の「今」に出会う事は出来ませんでした。結局、私という「人」は、私一人じゃ起こすことが出来ない奇跡のようなご縁や時間、人との出会いによって、本当に沢山の「自分」に気づくことが出来るようになりました。

撮影を通して、もっと知りたいって、仲良くなりたいって相手に対して素直に想えることが増えました。
撮影の現場を通して、嬉しいも、切ないも、悔しいという感情にも沢山出会うことが出来るようになりました。
写真を通して、こういうことが幸せなのかもしれないなと気づくことが多くなりました。

色々な感情を隠し切れない自分に時々、更に苛立つと同時に凹んだりもしますが、そんななんだか、様々な感情を自然に引き出してくれる唯一の方法が、私にとってはこの「撮影」という行為と、「写真」という道具なのだと再確認しました。

今年も、そんな沢山のまだ知らなかった自分にも、相手にも、世界にも沢山出会うことが出来ました。
そして、今年は新しい夢も明確に見えてきました。

今年も残り2週間・・・ないのか(笑)
クリスマス後まで続く七五三撮影。
最後まで気を抜かずに、最後までドキドキからワクワク、そして沢山の出会いを楽しみながら、ちゃんと一人の人として
感じながら。頑張ろうと思います。

12月末:2022年1月~4月までのご予約受付開始予定&来年からの新事業&プラン大発表!