日々の想い

公言します。夢は話した方が叶うなら。~ターナーぼやきブログ~

ご予約まだ、受付出来るお日にちもありますので早めにご相談だけでもお聞かせください紅葉キラキラ
ご予約受付カレンダー&予約状況はこちらから↓

https://ameblo.jp/photoletteritsumo/entry-12622077813.html

 

 

お問い合わせは・・・
photoletteritsumo@gmail.com ラブレター
または・・・
LINE ID:@1840aで検索後、直接LINEにてメッセージをお願いしますオッドアイ猫

 

Q 年賀状に写真を使いたいと思っているのですが12月の予約だとデータはどれくらいで出来上がりますか?

A 毎年寄せられる嬉しいご質問&心意気!

コロナで今年はなかなか会う機会を逃してしまった親戚や遠くのお友達に是非、今年は年賀状を送ってもらいたい!一心で。翌日には速報データ10枚ほど、頑張ってこの時期だけは通常は完全納品までに2週間ほどお時間を頂いておりますが、撮影時期&年賀状作成時期に合わせて頑張りますラブラブ(曖昧なお返事でごめんなさい)

 

↑去年の夏の旅。今年はさすがに行けなかったな・・・(´;ω;`)

 

今日は、久しぶり(?)に、itsumo撮影者、ターナーこと諏訪のぼやきブログコーヒー

 

 

いよいよ、今年も秋の訪れをひしひしと感じております。
秋は気温的にもお外での撮影が気持ちがイイ季節。そして、七五三のお祝いの時期でもありますね。

 

少しずつ、観光地が賑わいを取り戻しているようにも見えますが。
まだまだ油断できないコロナとの生活。ウィズコロナ。
お祝いに駆け付けてくれる親御様も、今年は写真だけ楽しみにしているわねと直接お祝いに駆け付けられない親御様にも。
是非、こんなに大きくなったよ。こんなことできるようになったよ。
皆、元気にやっているから。また、落ち着いたら会いに行くからねのお手紙と是非お写真のギフトをしてもらいたいな。(願)ラブレターラブレターラブレター

今日は、ぼんやり実は考えている事をちょっとだけ文章にしてみたいと思います。

今年はコロナで、本当に様々な今まで「当たり前」に感じていた出来事が難しくなることも増えました。
ですが、ずっと「忙しい方が気持ち的に楽だ!」と動くことしか考えていなかった、いや、考えようとしていなかった(笑)私には、立ち留まるというある意味貴重な機会にもなった時期でもありました。

立ち留まる事は、本来あまり好きではありません。
なぜなら、すぐに考えることが本来上手ではない私は考えることが「悩み」に発展してしまうことが多いから滝汗

(生真面目人間&ネガティブ)

なので、今のお仕事で依頼があるたびに、純粋に「生きている」事も「生かされている」実感も多く。
撮影を通して、皆様と出会い共に過ごす時間を通して、撮影した写真を見返す時間を通して、自身の「生」を感じていました。

 

必要とされている事を私自身が純粋に必要としていました。
皆様がいつも過ごしている場所での撮影は、相手の人生の物語を読み進めることでもあり、自身の人生を振り返る貴重な瞬間でもあります。

 

そんな私が桜が散り始めてからの4月中旬からやはりコロナ情勢もあり、5月は営業を自粛滝汗プレゼント
4月中旬から7月まで続いた太陽さんをなかなか拝めない日々の中でくもりくもりくもり雨くもりくもりくもり
正直、梅雨時期はいつも以上にジメジメと過ごしていました(腐)宇宙人くん

 

 

太陽&青空=光が窓から差し込むだけで自然とテンションが上がり「こうしていられないわ!お出かけの準備をしなくちゃ!」とジブリの主人公がキラキラの笑顔で口にしそうなセリフが脳裏によぎり洗濯物を鼻歌を歌いながら回せる私が(笑)

ただでさえ、コロナで人になかなか会えないのに。仕事もできていないのに。洗濯物もずっとコインランドリー生活。

・・・行き場のない不満小さく爆発www

人と会いたい。接したい。人と過ごす時間を少しでも感じたい一心で慣れないインスタライブを始めてみたり、
コロナに負けるなキャンペーンをしてみたり、バースデーレター作戦を始めたりしました。

 

で、今。
35歳になった今年の誕生日の夏。

ようやく自分と向き合うという時間を多く過ごしていました。
で、やっぱり、色々な意味で何も変わっていない自分の「夢」を再度認識しました。

 

 

公言してみます。
私は、多分、この先自身の身体が健康であり続ける限り、写真を撮影し続けたいと思っています。
撮影し続けるために、私は5年後を目指して自分のフォトスタジオを作りたいと考えています。

 

 

自然に囲まれた場所でクローバー
撮影後には一緒にテラスでランチを食べながらお話も楽しめたりパスタサラダ
今まで撮影した写真をスライドショーにまとめて映画編集して上映会したりグラサン
互いにこの機会にお手紙を書き合う時間と空間を作ってポストに投函出来たりラブレター
お泊りも希望があればOK!お子様を早めに寝かしつけて少しお酒を飲みながら語っちゃたりウシシ生ビール
そんなスタジオ、アトリエのような、itsumoのおもてなしを堂々と演出できるような。
だけど、肩の力を互いに抜きながら、人生を笑いながら語り合えるような。

 

そんな場所を作りたいと考えています。
出張撮影も、もちろん続けます。
出張撮影とスタジオ撮影。
お客様がいつも過ごしている場所での時間とスタジオという作り手の想いを具現化させた空間での撮影は
やっぱり異なる感動や発見があると思うからです。
なので、両方その時はやります自転車

 


 

不器用なりに、今から始められることとして、最近旦那を巻き込んでドライブしながら、様々なエリアを探検しています。
何から初めていいのか正直、分からないことだらけですが、動いていきたいなと思えた期間でした。

まずは、事業計画書をきちんと書けるように。
今、再びの「白書」という名の「計画書」を文章にしながら進めていこうと思います。あと、貯金。(急に切実)

 

↑正直フォトグラファーじゃなくて、容疑者なんじゃないかと思われても仕方ない1枚www

有難いことに来月からは七五三シーズン。

再び、こうしてまたご依頼を頂けた再会撮影も、初めましての出会い撮影も。
一生懸命、今だから出来る自分の役目をきちんと現場で楽しみながら果たしたいなと思います照れアップ

ぼやきブログに今日もお付き合いありがとうございましたデレデレあせる
あなたの夢も是非、聞かせてくださいプレゼント

 

↑この直前まではお手てを繋いでくれたんですよ。だから、最後ママに一緒に写真撮影してもらおうね!ってお願いしたらまさかのこれwwwもう、容疑者確定(笑)

—–